ノボキュア株式会社

オプチューンOPTUNE

日常生活を送る中で治療できる「オプチューン®

   2015年3月、再発膠芽腫の治療機器として厚生労働省の承認が取得され、NovoTTF-100Aシステムは「オプチューン®」のブランド名で上市。2016年12月には、初発膠芽腫への適用拡大が承認されました。オプチューン®は持ち運びのできる非侵襲性の医療機器で、テント上膠芽腫と診断された成人患者への治療を目的としています。本品は認定講習を受講した医師のみが処方できます。2017年3月医療機器保険適用希望書が厚生労働省に受理、これにより保険外併用療養が可能となりました
  オプチューン®はTTフィールドジェネレーター、INEトランスデューサーアレイ、バッテリー等で構成されています。INEトランスデューサーアレイは単回使用品で、頭髪を剃り落とした頭皮に装着し、週に2~3回交換が必要です。最大の治療効果を得るために、終日(1日最低18時間以上)使用します。
※2017年3月現在。希望書受理日から保険収載までの最長240日間。

オプチューン構成 交流電場腫瘍治療システムOPTUNE
ページ上部へ戻る